図工のようす

図工室では数々のアートが生まれています!
子供たちの楽しい制作のようすをご覧下さい。



一学期   二学期  三学期


    




1年生は1学期から夏にかけて育てた朝顔のツルでリースをつくりました。
お家から持ってきた飾りをつけて、子供たちはとても楽しそうでした。
朝顔のツルは意外と丈夫で、とても長持ちします。
クリスマスの時期までお家で飾ってもらってね、と子供たちに伝えました。






 

 



4年生の造形活動のようすです。
新聞紙を棒状に巻いて、棒をつくり、それを組み合わせて様々なかたちを
つくって遊びました。
グループ制作にしましたが、どのグループのかたちも面白かったです。

トンネルをつくったり、お城をつくってみたり…。
子供の発想は本当に面白いです!








 

 



3年生の工作のようすです。
「くぎうちトントンでお家をつくろう!」と題して、
げんのうで釘を打つ勉強をしています。

まず、自分の分身を木でつくったあと、自分が住むお家をつくっていきます。
3年生はくぎうちトントンが大好き!
様々な組み合わせをして3階立てのお家もあります。
完成後はお家で遊ぶ予定です。













4年生のランプシェードです。
ペットボトルでつくって、セロハン・お花紙で飾りつけしました。
七色に光るライトを入れて、暗い部屋で完成品を楽しみました。
とても素敵に仕上がりました。









4年生の木工作のようすです。
4年生は初めてののこぎりを使って、木を切りました。
のこぎりを使う時の注意を真剣に聞く4年生。
怪我なく行えました。

切った木を組み合わせて、楽しいかたちをつくる予定です。